日本では知られていない高性能な薄毛治療薬

AGA治療薬の使用が日本で認可されたのは2005年のことです。
それ以来、多くの男性が発毛クリニックで薄毛を解消しています。
また、インターネットの発展に伴って一般に浸透した個人輸入代行業者によって、AGA治療薬は個人的に入手できるようになっています。
いまや、医師の力を借りることなく、AGAは治療できるようになっているのです。
さて、海外には日本ではあまり知られていない薄毛治療薬が販売されています。
たとえば、モール・エフはプロペシアの主成分であるフィナステリドとともに、高い薄毛改善効果を持つミノキシジルを配合した最新の薄毛治療薬です。
この治療薬は経口医薬品ではなく塗り薬なので、飲み薬での薄毛治療に不安をもつ方でも安心して使うことができます。
また、もともとフィナステリドとミノキシジルは相性がよく、併用することで高い効果を発揮するのですが、モール・エフなら一本でその両方の効果を得ることが可能です。
そんな高性能な医薬品であるモール・エフはベストケンコーという個人輸入代行業者で購入できます。
この個人輸入代行業者は、多くのユーザーから抜群の信頼性を得ている業者で、取扱商品は100%メーカー正規品であることを保証していますし、国際書留郵便で荷物を発送してくれるので、注文した商品の配送状況をチェックすることもできます。

こうしたことから、無数に存在する個人輸入代行業者のなかで、ベストケンコーは多くのユーザーに選ばれているのです。
また、この業者で取扱っている医薬品はアメリカ食品医薬品局の認可を受けたものばかりなので、商品として危険なものは一切ありません。
ですので、ベストケンコーで購入できる医薬品が日本で有名でなかったとしても、安心して利用することができます。

こうした点を踏まえれば、多くの薄毛に悩む方が症状を改善するためにモール・エフを利用している理由がわかるのではないでしょうか。
さて、ベストケンコーでは、モール・エフの他にも内服薬タイプのミノキシジル配合薄毛治療薬であるロニタブや、プロペシアのジェネリック版であるフィンペシアなどの日本では入手することのできない薄毛治療薬を数多く取り扱っています。

とくに、インド製の治療薬は値段が安く、日本でプロペシアの処方を受けるよりもかなり安価に薄毛の改善を行うことができます。
ただ、個人輸入代行業者でこうした医薬品を購入して使用する場合、副作用には注意しなければなりません。
個人輸入した医薬品は自己責任で使用する必要があり、仮に重篤な副作用が派生したとしても副作用被害救済制度の適応を受けることができないのです。
薄毛治療薬のほとんどは、副作用が少なく安全なものです。

しかし、たとえばミノキシジル配合の医薬品は、心臓疾患を持っている方は使用してはならないとされていますし、副作用のほとんどないフィナステリド配合の医薬品も、薬の飲みあわせには注意しなければなりません。

このように、ベストケンコーで取り扱っている薄毛治療薬も、100%安全であるとは言えないのですが、日本で処方されている治療薬以上の働きを持つ薬や価格の安い薬が多いので、薄毛治療に利用してみる価値は十分にあるといえるでしょう。